真冬のような気温になるのはこの週末が最後でしょうか。
もう寒いの飽きましたーー。 

今日は、私が実感した窓工事の効果を書きたいと思います。
我が家は約55平米のマンション。
図面のようにだだっ広いワンルームです。

BeforAfter図面
冬の暖房は、キッチンカウンターを背にガスファンヒーターを置いて
部屋全体を温めています。

以前、夜中にせせらぎのような音を立てて
ハードな結露を繰り広げていた出窓とL字の窓。
(右の図面、Afterのブルーの部分です)

工事によってせせらぎは遠くへ行きました。笑

窓に関する記事は → こちら ややマニアック記事です


内窓を付けた出窓やサッシは結露を一度も目撃していません。

以前、出窓の下の壁紙が湿気で変色していて

無残な状態だったのですが、

今後その心配をしなくても良さそうで嬉しいです。


雪が降るくらい寒かった日の朝に

L字の窓、真空ガラスに交換したFIX窓の下の方に

1cm幅あるかな?程度の結露を3回ほど確認しました。

ここは空気の流れが悪く、一番の難所と言われていました。

なので、ここのサッシだけ時々ポツポツと結露します。


でも、以前のことを思うと、感涙ものです。

結露対策グッズは友人の元へ。



もともと気密性の高い構造なのか
工事前から割と暖かかった我が家。
(だから結露も尋常ではなかったのですが)


最初は気のせいかな?と思っていたのですが、

断熱効果に関しても、窓ガラスの工事の効果を

じわじわ実感しています。
 

窓の近くに行っても冷やっとしません。

暖房を切った後、しばらく暖かいです。

寝起きも以前より寒くないのです。
一番冷え込んだ日でも15℃以上でした。
ブラインドからカーテンへ変更したのも
保温の助けになっていると思います。 
 

超寒がりですが(それゆえのカーペットフロア)

昨年までよりも暖房を使う時間が減っていると思います。

ひょっとして、気張ってフローリングにしても

良かったんじゃない?と思いました。予算はありませんでしたが。笑


次の冬もどんと来い!という感じです。

冬は嫌いですが。。。^^;



夏も期待しています。

あまりエアコンを使わないのですが、

本気の暑い日はきっと窓が断熱に

一役買ってくれるのではないでしょうか。

エアコンも一新したので相乗効果も期待しています。

またレポートできればと思います。


そうそう、約10年前に購入した扇風機の首が壊れたので

リノベーションと同時に処分したのでした。

扇風機黄緑

これまたみどり色でした。うち、みどり色のものが多いんです。


今年はアレが欲しい。

gf
バルミューダ!

デザインはブラックがかっこいいと思うのですが、

うちはグレーかな?

そんなこんなも楽しみです。


にほんブログ村 住まいブログ リノベーションへ にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ