窓際のカオス空間の妄想 1

隙間を埋めるのはナンセンス

空間もひとつの大切な家具

 

ってよく思います。

 

なんて偉そうに言いつつ

空間を持て余しているインテリア素人です。

 

左側、窓際のカオス空間

窓際1
空間はあるけれど、

収まりが悪くてモヤモヤ。。。

窓際2
窓際3

配置換えシミュレーションをしてみましたが、

あまり代わり映えしないものですねー。

無印のシェルフを窓際に置きたくない(窓を隠してしまう)ので

こうなってしまうのであります?。軽いシミュレーションゆえ下段に物を入れてません。

 

こちらの変遷

以下の写真はリノベーション前なので、窓際に造作デスクがあります。

実家から持って来た、短い帆立があった頃の無印ユニットシェルフの姿。

ユニットシェルフ_古
毎度の使い回し写真ですが、

もっと現実的な過去写真を見つけました。

無印シェルフ

そうだった。ぎゅうぎゅうだった!

収納量に対する土台のキャパシティが足りてなかった。

でも、右の短い帆立(廃盤品)今あったらなー。処分してしまったばか者です ^^;

 

こんな家具を置いていた時期もありました。

IKEA棚
IKEAのオープン収納棚です。
変な写り込みがある写真しかなくてモザイク失礼します。。。

 

 

本や雑誌の購入は最小限にしていますが、

書籍や雑貨はウォークインクローゼットのカオス状態を手伝っています。

リノベーションの際に細々と整理したつもりでしたが、

そう簡単にすっきりできるものではないですねー。

WICに布と書籍を一緒にしまっておくのもあまり気が進まないです。

 

ジャストサイズな収納を配置せずに過ごすこと10年(長っ)

窓際の空間を改良してゆったり収めたり飾ったりしたい!

このまま老後を迎えてはなりません。笑

そんなわけで、まだ結論には至っていませんが

重い腰を上げるべく

次回はこの空間の妄想にもっと浸ろうと思います♪

 

にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ  にほんブログ村 インテリアブログ 一人暮らしインテリアへ

ブログ村のランキングに参加しています。ポチッとして頂けると嬉しいです♪