気付いたらPUEBCO巡りをしていた件

すごく暑くなりましたねー。

まだ5月。真夏はどうなってしまうのでしょう。

 

平日の休みに、たまには街で会おうと母と待ち合わせました。

銀座をウロウロ。

akomeya
ランチをしたAKOMEYA TOKYOのエントランス。

このサイズの六角形タイルもかわいいな~。

タイルはもちろん、建材・内装を見てしまうのは

呼吸と同じくらいのレベルになりつつあります。

リノベ病?^^;

 

東急プラザ銀座へ行ったり、

SONYビルの地下3階に今年3月オープンした

藤原ヒロシプロデュースのTHE PARK.ING GINZAへも。

sony
SONYの展示、なつかしさだったり、新しさだったり…シブかった。

あ、母(団塊世代)と行く場所じゃないって?笑
こういうことも好きな母だったりします。

 

ここへ行くのは2回目でしたが、

そうだ、PUEBCOの商品がたくさんあるんだった!

z6
こちらは、先日観た雑貨展の展示。

改めてじっくり見たいなぁーと思っていました。

THE PARK.ING GINZAでは、写真と似たヴィンテージの

飾り棚に商品が陳列されています。

 

PUEBCO INC.

いわゆる塩系インテリアが好きな人はドツボでしょう。

シンプルそうに見えて骨太な主張がある雑貨。

ナチュラルやモダン、ポップな雰囲気にもいいスパイスになりそうです。

使い方をオーナーがデザインする感じ。

お値段もお手頃なのがヨイです。

気になっていたのはこの辺のアイテム。

puebco1
画像お借りしました。

左のTOOL ORGANIZERは思っていたより大きかったけれど、

無骨でいいなーと思いました。

 

で、

母と解散後、PUEBCOは平日しかやってない店舗もあることだし、

せっかくだから行ってみよう!と三軒茶屋へ。

 

 

オフィスも併設している246号沿いのお店は平日のみの営業。

え?こんな所にあるの?!という感じで入る時から程よくドキドキ。

オリジナル商品の雑貨ラインナップはかなり網羅されていた印象。

 

2号店「W%」は上記の店舗から5分程歩いた場所にあり、水曜定休。

インドから運んできたヴィンテージ家具などと

ピックアップされたオリジナル商品が売られていました。

 

しかし、どちらにもTOOL ORGANIZERが無く・・・。

今は買うなということかな。

 

以前の記事で、トイレの鏡を探していることを熱く?語りました。

こちらです→

引き続き悩み中です。

 

puebco2
PUEBCOの鏡、雑貨店で時々見かけますが、

小ぶりのヴィンテージのミラーも含めて大集合していて

見ごたえがありました。

素敵なんだけど、ラフ感がうちのトイレには合わないかな…という印象。


と、思っていたところ、

珍しいものを発見しました。

puebco3
インドの中古品。
検討のために写真を撮らせて頂きました。

プラスチック製で軽量。

経年変化で真っ白ではなくてキズもちらほら。

うちのトイレも古くて真っ白ではないし、

このヌルっとした感じ、マッチするかしら?

ファニーな質感が愛おしく思えて来ました。

 

puebco4
こんな面白いものも。

窓にはガラスが。

いろんな形、色がありました。

手を広げたくらいのサイズ。フック穴付いてる!

ということは・・・有孔ボードにかけられる?!←またこれ


決断するにはちょっと衝動的かなと思ったので

手ぶらで帰宅しました。割と優柔不断な今日この頃。。。

 

目を肥やすことは大切!ということで。^^

 にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ  にほんブログ村 インテリアブログ 一人暮らしインテリアへ

ブログ村のランキングに参加しています。ポチッとして頂けると嬉しいです♪    
あ、なんだかもはや北欧感ゼロですね ^^;