コンセント、スイッチなどの位置決め

家具・動線とコンセント・スイッチの関係。

これ、かなり重要ですよね。

 

今までこの家に9年暮らしてきて、使い勝手が悪くて
変えたいなと思っているところはあるけれど、

リノベーションで間取り変更をほぼしないので移動させるのは
難しいだろうと諦めていました。

 

しかし、壁紙を張り替えるし、いじってもまた壁紙で隠れるので

構造上可能な範囲の移動はやってもらうことができました。

相談してみるものですね。

 

私はあまりこだわりがなかったので、普通のタイプのスイッチプレートにしました。

スイッチ
こちら、角が丸くなっているものと、シャープなものがあるんですね。

うちのはシャープな方です。

 

以前、記事にしましたが、調光機能付きのスイッチプレートの仕様が

リニューアルされていて驚きました。
調光スイッチ

まだシールが付いた状態の時。
こちらのおかげで今はほぼ調光せずに下のスイッチでダイレクトに点灯させる日々です。

 

キッチンは思い切り変更した箇所なので、どこに何を置くかシミュレーションして

コンセントやスイッチが配されました。

kitchen_コンセント

ピンクの場所がコンセント(2口×5箇所)

今のところストレスゼロです♪

 

 

《キッチンの他に変えて良かった箇所ベスト3》

 

インターネットのジャック

以前は、居室入り口、インターホンの下にあり、何かと邪魔でした。 

ベッドで隠れる位置に移動させました。
ベッド下にルーター類を隠しているのでちょうど良いです。 

 

トイレ

ウォシュレットのコードって短いことが多くないですか?

以前のコンセントの位置がキツキツだったのでちょうど良い位置にしてもらいました。

 

エアコン

エアコンを統合・買い替えにあたって、
エアコンの位置移動のためにはコード移設も必然でした。

エアコン位置1エアコン位置2
こんなシミュレーションをしつつ、決めました。


エアコン1

ちょうどいい場所♪

そして、電圧を100V→200Vに変更しました。

 

 

《本当は変えたかったけど無理だった箇所》

 

居間の照明スイッチ
居間には8つの調光機能付きダウンライトがあり、
4つずつ2つのスイッチでコントロールするようになっています。
  

ライトとスイッチ

Beforeの図面より

ベッドから離れているので、寝る時に不便なんです。

リノベ後に遮光性の高いカーテンにしたので、明かりを消すと真っ暗闇。
スイッチの場所で明かりを消すとベッドまでの距離が危険な旅になってしまいます。
スイッチからの移動
旅のルートは2種類あります。笑

今までもやっていたのですが、ソファの左にフロアライトを置いていました。
引き続きそちらで対応することにします。
インテリアとしても良いし。ということで。

 

コンセントやスイッチ、住み続けていく上で常に関わる場所。

電気工事は専門的ですし、移設するとなると内装も連動してきます。
なかなか変えられないと思うので、
後悔しないように熟考するポイントでした。


 にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ  にほんブログ村 インテリアブログ 一人暮らしインテリアへ