街の癒しスポット

mixiってありましたよねー。

久々にログインしてみました。

 

なぜかと言いますと、

 

2005年~2012年の間

ちょくちょく日記を付けていました。

中古マンションを購入した経緯の記録や

暮らしが確立されていく様子を遡れるので

今さらながら楽しめます!笑

 

 

突然ですが、

2006年4月23日の日記を抜粋。

・  ・  ・  ・  

一昨日の夜中にネットで発見してビビビと来た物件。

日程的にキツいけど胸騒ぎがしたので見に行って来ました。

 

 

気に入った点

・広くて開放的(54.95平米・1LDK

・日当たり良好

・収納充実、出窓のカウンターがデスク代わりに

 とにかく家具いらず

・床暖房付き

・街がなんだかゆったり~

・窓からの眺望最高!!緑が豊か

・スーパーなかなか近い、意外だけど物価安かった。

 

微妙な点

・駅から徒歩10実際12分かなすごい坂道ぃ~~

・キッチンの仕切がセンス悪い(これはどうにでもなるかぁ)

 ほんとは対面式がいいけど妥協点と思ったり

・築20年(でも建築基準法改正後だからいいかなと)

・オートロックなし(でも、これはあまりこだわってないです)

 

 

今までで一番現実的に考えられる物件。

部屋からの眺望に癒されて部屋から出たくなくなりそう。

資金も何とか範囲内です。

前に見て来た物件はまだ売れ残ってるみたいだけど、

これこそすぐ売れる気がする。

 

あー、でもあの坂道が・・・

あー、あー、、、と、ちょっと悩んでおります。

 

駅から徒歩12分って遠いですか??

駅からの道はいい感じなんだけど・・・

・  ・  ・  ・  

決めて良かったね、私!笑

そしてさらに良かった点。

内見した日は4月下旬。

知らなかったんですよね、

うちが桜の名所の間近だということを。

散った後に内見したので全く気付きませんでした。

住み始めてもうすぐ一年という時に、

目を疑う美しい光景にものすごいびっくりして

興奮したものです。

 

育った町が埋立地だったのもあり、

樹齢の浅い桜ばかりで、

お花見ってあまり身近な存在ではありませんでした。

 

この時期、毎朝毎晩、桜のトンネルをくぐる幸せ。格別です。

毎年週末の人出がすごいので、平日に有休を取って堪能しています。

贅沢~。笑


かなり毎日堪能したので、

週末は実家へ行きました。

実家は一年ちょっと前に引越した馴染みの無い土地。

しかし、こんな素敵な場所が近くにあるんです。

菜の花1
菜の花2
どこまでも続く菜の花。
土手を超えても菜の花。
対岸も菜の花。

曇りだったけど、鮮やかな黄色がまぶしくて
キラッキラしていました。

 

そして、夜に我が街へ戻って来たら、まだまだ花見をする人々。

桜もまだまだモリモリ咲いています。

今年のソメイヨシノは長持ちですねー。

散る姿も好きですが、長い間見られるのは嬉しいことです。

 

住む街に季節を感じる癒しスポットがあるのって

いいものだな~と改めて思ったのでした。

もしも住み替えることがあるのならば、

そういう着眼点もあると良いですねー。

 にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ  にほんブログ村 インテリアブログ 一人暮らしインテリアへ