海を渡ったジュラルミンケース

年季の入っているこちら

case2
今まで何度も写真に写り込んでました。

うちに当たり前のように置いてあるジュラルミンケース。

 

甥っ子が遊びに来た時「わー!宝箱~!」と言っていましたが

宝は入っていません。笑

 

 

遠い昔、家族でインドネシアに住んでいました。

私、インドネシア語と英語と日本語を話していたらしいです。

しかし、外国語はほぼリセット・・・2~4歳の頃だったので。

勿体ない。

 

このジュラルミンケースで家族の荷物を運んだそうです。

丈夫なので上に座ることもできます。ちょっと変な音がしますが。

数個あったらしいですが、嵩張るし、

コンディションが悪いものから処分されました。

最後の一個のこちらを、一人暮らしを始める時に貰って来ました。

なんだか味があるし、インテリアになるかな~と。

 

セカンドハンドショップに行くと時々この手のものを見かけます。

sonechika
SONECHIKA
の様子。
画像お借りしました。左下のが似ています。

この店舗、時々覗きますが、商品の回転が早くて面白いです。

 

どこかのカフェでこういう類の大きなケースを

テーブルとして使っていたのを見たことがあります。

 

うちではインテリアとしてというより収納扱い。

シーズンオフの洋服を入れています。

case
傷は多いですが、造りはしっかりとしています。

中が湿気ることもなくて優秀です。

はい、写真を撮ると同時に衣替えしました~。笑

 

剥がし切れてれないシールには古い住所が書いてあります。

アルファベットで書いてあるとカッコイイと

思ってしまう日本人ですが、この日本語に対して

アルファベットを使う人達はイイ!と思ったり…しないですかね。^^;



 にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ  にほんブログ村 インテリアブログ 一人暮らしインテリアへ

ブログ村のランキングに参加しています。ポチッとして頂けると嬉しいです♪