リノベーションを学ぶ 1

リフォーム

リノベーション


最初はよくわかりませんでした。

英語の意味としては、Renovationでどちらの意味も備えていると聞きました。


むしろ、Reformとは言わない、概念が違うそうで。

この日本語英語なリフォームは、一般的に設備を新しくすること。


キッチンやバスの交換、壁紙・床の張り替えなど。

リノベーションは、設備を改良することという解釈(すんごいざっくり)


配管などを改良し、間取りを変えたり、そもそもの性能以上の改良を意味します。

と、私は理解しました。

我が家ですが、ちょうどその中間くらいのことがやりたくて、


いわゆる
リフォーム専門の工務店さんだと少し複雑なんじゃないかなーと思いました。

壁を壊した後、使いやすく、野暮ったくないようにしたい。


技術プラスαでデザインやセンスに理解を持っていて欲しいと思うのです。

でも、リノベーション会社に依頼するには規模が小さくて


取り合ってもらえないんじゃないかなーと思ったり。。。


あと、一番大事なことですが、予算のことも不安でした。

そんなこんなで色々な事例を研究するために


ネットサーフィンをしまくる毎日が始まりました。

 

 にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ  にほんブログ村 インテリアブログ 一人暮らしインテリアへ