基本形が決まってからの流れ

さて、本線へ戻ります。
(まだダンボールと暮らしています。笑)

プラン中は、事務所で3回、うちで3回

工事中に現場で2回

計8回、リノベーション会社と打合せをしました。

旧ラグ2

ここに座って部屋をチェックしながらお話ししました。
リラックスしながら毎回楽しかったです!  

 

何回目の打合せだったのだろう、
リノベーション工事は御社でお願いします!と言いました。

3回目以降だったと思います。

心が決まっていたタイミングと宣言には保険も兼ねて時差を設けました。

なのに、はっきり覚えていないという。笑

 

リノべ会社の方は、ほんわか明るくて、

ガチガチの規定がなさそうに思えました(あったのかも知れませんが)

私の姿勢も・・・お互いゆるめでよかった^^

 

図面の更新履歴を見ると、微修正を含めて8回提出して頂いてました。

打合せ以外ではメールのやり取りも密にやらせて頂きました。

今もメールが行き来してます。

PCやスマホで確認できますし、図面や資料等をデータでやり取りすることも。

メールは履歴が残るので、取り決めを確認・共有できて良いです。

そんなこんなのハイライトは以下です。

 

《詰める大きなポイントは3箇所》

・浴室 梁と時間と…

・洗面室 ちょうどいい洗面台探し

・キッチン 一難去って一難やって来る日々?

 

《予算調整に関するポイント》

・浴室の追い炊きは断念。その代わり、魔法びん浴槽を検討。

・床暖房は解体して継続使用不可と判断の場合、諦める。
  使えるよう祈るばかり・・・

 

《その他特筆事項》

・窓は、専門業者にも相談することにしました。

・床、壁、タイル、塗装などマテリアル選び いちばん楽しいところ♪

・コンセント、スイッチなどの位置決め

・引越しの段取り 置いて行って良いものなどリスト出し

具体的な記録は、
パーツごとに改めて書きたいと思います!

 

 にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ  にほんブログ村 インテリアブログ 一人暮らしインテリアへ