【キッチン】悩ましい試行錯誤 2

上から見た図面ばかりですとイメージが分かりづらいですよね。

リノベ会社の提案には正面からの図ももちろん含まれていました。

 

2回目の提案をして頂いた後、実際IKEAへ行き、

デザインを含めてあれこれシミュレーションしたくなった私は、

図面を作成するCAD技術はありませんが、仕事で使うIllustratorで

簡易ではありますが実寸にてあれやこれやイメージスケッチを作図し始めました。

ai_kitchen1

正面からの全体像、コンロ側のみ、水栓側の見え方を作成しました。

 

小さくて分かりづらいですが、白とステンレス、少し木材のイメージです。

手持ちの冷蔵庫とオーブンもサイズに落とし込んだので分かりやすいです。

そして、タイルをどんな風にするか相談したくて

何パターンかコーディネートしました。

 

3回目の提案を頂く前にメールでたくさんのイメージスケッチを送りました。

前のめり過ぎかもしれませんが、言葉よりも早いかなと思いました。

というより、楽しくなってましたね、確実に。

 

 

3回目の打ち合わせで決まったことを私なりにまとめたのがこちらです。

正面
k正面1

コンロ側
kコンロ1

右側の離して描いた部分は、前にせり出している壁面なので分けました。
IKEAのガラス戸棚のBESTAは右側壁下方に通風口があるので天井付けに。

下にコンパクトなゴミ箱を置けたらいいかなと考えました。

 

水栓側
k水栓1
置き方保留なのでオーブンが宙に浮いてます…笑


・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・

その後、何度もやり取り・データの行き来をさせて頂いて、

工事前に決まった図はこちらです。

正面
k正面2

コンロ側
kコンロ2

水栓側

k水栓2

天板下フルオープンの水栓側にオーブンが収納できるように、
他のものもきちんと収納できるように、 

無印良品のステンレスワイヤーシェルフが設置できるサイズにすることに。

こちらも実寸にてシミュレーション。

普通の天板より1cm高くしてもらうことにしました。

まだ購入していませんが、ぴったり入る予定です。

 

そんなわけで、次はお待ちかね?!

工事開始直後の事件です!

 にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ  にほんブログ村 インテリアブログ 一人暮らしインテリアへ