素材選び 1《床材》

窓について最新情報です!笑
さすがに昨晩は冷え込んだので、
ベランダ側のサッシにほんのり水滴が付いていました。
ガラスの結露は今のところ出ていません。
今夜はさらに冷え込むそうなので同じ感じになるのかなーーー。

リノベーションのハイライトと言っていい素材選び。

そろそろ書いておかないと・・・忘れてしまう。汗

 

リノベーション会社との打ち合わせで
素材に関するおおよその希望やイメージは伝えていました。

そして、素材を決める段階で、ほぼ私好みのサンプルを
集めて下さっていました。

すごい!やはり最初に思った通り、ツーカーです。

 

【カーペット】

カーペット2
以前と同等のループタイプにしました。東リのものです。

ループは毛が寝ても復旧しやすく耐久性も良いです。

ずっと使ってきたので使用感は熟知しています。

before床
Beforeの床の上

明るい部屋が良いので選択肢は絞られ、

以前とほぼ同色のベージュ系か、淡いグレー系か。


グレー系にしました!
昼の写真 

kitchen_after1

夜の写真
カーペット3
ベージュの要素も含まれたやさしいグレーです。

グレーのキッチンカウンターともしっくり。
暗くならないか心配もしたのですが、全く気にならず、 

ちょっとした気分転換になって良かったです。

 

 

【Pタイル】
キッチン・トイレ・洗面室、
水回りの床はお手入れしやすいPタイルにしました。 

Pタイル1
最初、キッチンの床はタイルで提案を頂いてました。

タイルは佇まいがかっこいいですが、物を落とした時の衝撃などを
加味して少しクッション性があるPタイルに。

タイルよりコストが下がります。
そして、Pタイルですと、キッチンの床暖房がそのまま使えます♪ 

リノベ会社のオープンルームで採用されているのを見てイメージも掴めました。

 

 

キッチン

グレーでラフなストーン調のものにしました。(写真左上、サンゲツのもの)
Pタイル2
こちら、よく使われる色らしいです。
カーペットの色と馴染ませるか、シックに落ち着かせるかで
右隣に並べた色と悩みました。


トイレ

Pタイル4
木目調(かなりリアル)も検討したのですが、
唐突すぎるかな・・・と思ってキッチンと同じにしました。

 

洗面室

Pタイル3
洗面室はキッチンよりも明るくしたかったので、
ほどよく明るいシンプルなものにしました。
(ずらっと並べた写真中段左)
そうしたら、なんと、珪藻土バスマットとほぼ同化!笑

最初、HEMNESという洗面台を選んでいて、

その雰囲気とタイル柄のビニールクロスを合わせてみようかなと思いましたが、

あまり色が明るくなかったので断念しました。

Pタイルではないもの
こういうものです。
合わせ方でかわいくなると思うんです。

総じて床は地味?いや、ド定番にまとまったのではないでしょうか。

before床2
こちらもBeforeの床に置いてあれこれ悩んだ図。
上は以前の洗面所の床。
やっぱり今時のPタイル(下)は洗練されているなぁと再確認。
現地で照らし合わせるのがイメージしやすかったです。
昼と夜出来ればベスト。

 

次回は、壁紙についてです。



 にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ  にほんブログ村 インテリアブログ 一人暮らしインテリアへ