巨大サンセベリアと向き合う

あれは2017年12月

過去記事→ シャキーーーーーン

190508-00
ダイナミックに広がったサンセベリアを何とか整えて

そのまま放っていました。

 

 

前回整えてから1年半

GWのお姿

190509-01
しなしな。。。葉が痩せてる、ごめんなさい。T_T

こんなに元気の無い姿、初めて見たかも。

 

うちの鉢、結構大きいですが、成長を重ねたことで

もうこの鉢ではキツいと訴えてるようです。

 

こんな姿にしてしまったけれど、サンセベリアの生命力はすごいです。

うちに来て約13年。かなり姿形を変えてきました。

小さかった頃からの変化の様子はこちらの記事にあります。

過去記事→ シンボルツリーではないけれどシンボルツリー的存在

いつからか鉢のフチの巻き込みに

根なのか茎なのか得体の知れないものがぐるぐる貼り付いて

対処方法も分からず傍観していたのですが

190509-02
おそらくこれにかなりの栄養を持って行かれているのではと。

ちょっと出っ張って来ていたところがあったので触ってみたら

簡単に引くことができて・・・

 

190509-03
なにこれ〜〜〜 結構グロかった・・・T_T

190509-04
どこまでも続いていて、どこが始まりで終わりなのかわからず。^^;

枯れているところもあれば、生き生きしてるところもあってカオス。

 

 

思い切ってぐるぐるを断ち、奥まで何周巻き付いてたんだろう・・・

190509-05
190509-06
元気が無くなっている葉や、重量バランスを崩す原因になりそうな葉を

心を鬼にしてバッサバッサ行っちゃいました。

土がかなり減っていたので、たっぷり補充して完了ということに。

 

 

かなりほっそり?

190509-07
ぎゅうぎゅうから脱出。

鉢の大きさに対して適正になったでしょうか。

190509-08
風通しが良くなって

のびのびと元気を取り戻してくれたらなあと思います。



ご訪問ありがとうございます。 

 にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ にほんブログ村 インテリアブログ 一人暮らしインテリアへ

ブログ村のランキングに参加しています。ポチッとして頂けると嬉しいです♪