新体験!FLEXISPOT デスクバイクV9でテレワーク

COVID-19による影響がない方は居ないと思われます。
私の職場はオフィス面積縮小で固定費を抑える判断をしました。
テレワークが少し増え、緊急事態宣言に関係なく
今後も同様の頻度でテレワークを継続することになりました。

家で仕事をする環境って様々だと思うのですが
デメリットの代表、多くの人の共通点にあげられるのが
運動不足なのでは・・・と。
そもそも「通勤」という行為がかなりのカロリー消費。
ストレスも伴う通勤ですが、
貴重な運動をしていたんだなぁと気付きました。

そんな状況にぴったり!
FLEXISPOTさんよりデスクバイクお試しのお話があり
エクササイズ大好きな私にとても良いご縁!と思って
書かせて頂きたいと思います♪

 

大きな段ボールが届きました。
210216-01
おそらく私は一般的な女性よりも力持ちなので
運ぶことができましたが、女性一人で設置するのは
あまりお勧めではありません(笑)
210216-02

でも

210216-03
組み立ては呆気ないくらい簡単でした!
210216-04
210216-05
本体とテーブルをボルトで留めるだけ。


210216-16
存在感はしっかりありますが
すっきりとしたデザインは無駄がなく美しいです。
カチカチのオフィス家具ではないし
ガチガチのトレーニングギアには見えないです。
やさしいカーブや潔い白がすんなりと
インテリアに溶け込んでくれました。
 


210216-14
210216-15
シートは昇降、デスクは昇降と前後に動かせるのですが
FLEXISPOTはパソコン周りのオフィス用品、
昇降スタンディングデスクをたくさん製造しているだけあって
動かした瞬間のスムーズさに感動しました!
すぐに好きなポジションに調整して漕ぐ体勢に入れます。
余談ですが、モニタースタンドや昇降デスクがとても快適そうで
職場で採用して欲しいと思いました。


デスクバイク自体は重たいですが、
キャスターが付いているので移動は簡単。
210216-20
うちはカーペットだけどどうなんだろう?と思いましたが
問題なく動かせました。
動かしやすいけれど、重さがあるゆえの安定感は抜群です。

座って漕いでみると、とても静か。
マンション暮らしにとって重要ポイントです。
テーブルも揺れません。 


設置後すぐに漕ぎながらスマホをいじっていたら
20分あっという間に経っていました。
シートとテーブルの位置関係がしっくり来るので
自然と姿勢が良くなってスマートフォンネックにも良さそうです。 
正直「ながら」ってどうなんだろうと思っていましたが
スマホいじってSNSを見たりする行為との組み合わせは
ストレスなく無心でノンストップでした。
有酸素運動は20分継続後に
脂肪が優先的にエネルギーとして消費され始めます。
もうちょっと漕いでみようかな?と思いました(笑)


そして肝心のテレワーーーク

今までの定位置はこんな感じ。
210216-06
210216-07
奥にデスクバイクが映り込んでいます。

早速使ってみました。

210216-08

MacBookProを置くとこんな感じ。

210216-09
仕事の時は会社のスマホをスタンバイして
Appleのマジックマウスを使いますがスペース的に問題なし。
最近は資料を広げて作業することが減っているので
1日この状態で大丈夫でした。
210216-21
テーブル手前に付いているクッションパッドが
心地よく腕にフィットして疲れ知らずでした。


ゴールが決まっている「作業」をする時は
ながらで漕いでいて全く支障がありませんでした。
メールの確認作業もそのまま漕いでました。
下手すると漕ぎ過ぎてしまいそうです(笑)

とある1日ですが、タイムカードを押した後の総距離
210216-10
20.39km 意外と走ってました!
この画面は7種の情報を切り替えて見ることが出来ます。

負荷調節は8段階あります。
推奨負荷は4まで。
「ながら」で漕ぐならば2までが良さそうと思いました。

3以上は長く漕ぐと結構ハードです。 
 

画面の電力はカップホルダーの下の単三電池2本です。
210216-12
210216-13

IKEAのQI充電器がカップホルダーにピッタリはまったので

ここに自分のiPhoneを置いてみました。
210216-11
仕事中はApple Musicの操作をする程度です。
エクササイズの音楽でテンションあげてみました♪
スポーツクラブとシンクロ(笑) 


今までは、食事も仕事も、仕事終わった後のネットサーフィンや
ブログを書くのも全てダイニングテーブル。
210216-17
ダイニングテーブルは大きいので作業しやすいですが
最近ずっと同じものが固まってしまって(左側にゴチャっと)
生活のメリハリがボヤけているのが気になっていました。
MacBookをデスクバイクへ移動させたら
ダイニングテーブルがすっきり。
私がいちばん良いと思ったことは、
仕事中に好きな場所へ移動できること!

ダイニングテーブルの位置は、午前中は日当たりが良いのですが
北東側なので午後になると暗くなります。
210216-22
デスクバイクを常に明るい出窓の方へ持って来ると
気分がぱっとします!そして暖かい。
210216-23
210216-24

西日が強く感じたら、居間の方へ移動。
210216-20
210216-18
210216-19
緩く運動することで体が温まるし暖房コストが抑えられるかも? 

夏場は居間がエアコンの近くなので快適だと思います。
日中の過ごし方に選択肢が増えるのも良いと思いました。


デスクバイクはスタンディングデスクとしても使用できます。
サドル側でも、テーブル側でも立つことが可能です。
210216-25
立った時、目線のちょうど良い高さに
見たいものを置くことが出来て
思った以上に便利!
出窓の方に置いて、ハンギングバーに干した洗濯物を
デスクの上で畳むのが楽で動線に無駄がなかったです。
使い方変ですかね?(笑) 
うちには背の低い家具しか無かったので新鮮な驚きでした。


それにしても、ユニークな商品ですよね。
210216-26
テレワークはもちろんですが、読書やテレビを見る時、
スマホいじる時間(これが意外と長い)
もちろん、ブログの更新などなど
活躍させていきたいと思います!

 
ご訪問ありがとうございます。 

 にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ にほんブログ村 インテリアブログ 一人暮らしインテリアへ

ブログ村のランキングに参加しています。