窓際のカオス空間、ついに決めました!

ベッドと出窓の間のカオス空間
窓際1

長々と悩みとシミュレーションを繰り広げた記事

窓際のカオス空間の妄想 1

窓際のカオス空間の妄想 2

窓際のカオス空間の妄想 3(画像多めです)

補足入り記事↓

BALMUDA GreenFan Japan あるある?

 

やっと前進しました!


無印のユニットシェルフは欲しいという友人が居たので

引き取ってもらうことになりました。嬉しい♪

 

 

いろいろ考えておかしくなりそうでしたが

補足入りの記事で触れたIKEAのKALLAXにしました!!


決め手は、

・サイズ感

・アレンジの自由さ

・邪魔にならないシンプルさ

 

そして何と言ってもリーズナブルなので助かります。

玄関に到着した様子

kallax01
マニュアルには一人で作業しちゃダメという忠告の絵があるのですが

組み立てちゃいました。

(組み立てサービスは5,000円+商品代20%かかります)

2時間くらいの作業で完成しました!

kallax02
kallax03
kallax04
kallax05

ベースとなる棚はサクサク組み立て出来ました。

kallax06
ここまではハンマーがあれば大丈夫です。

 

少し手間取ったのは引き出しと扉付きのユニット。

kallax07
kallax08
kallax09
こちらは本体に固定する時に電動ドライバー必須です。

先日、LACKを組み立てた時()に弟に借りておいて良かったー。

 

本体が重たかったので運んだり持ち上げるのがしんどかったです。

でも、家具の組み立て、嫌いじゃないです。

物の造りの仕組みがわかってなるほど~!と思うのです。

 

まだ中のものはこれから収納していくとして、

こんな感じになりました~。

kallax10
とにかく白い!

以前と比べると大きなものですが、存在感があるようで無い感じ。

すっきりしています。

 

本当は、ベースの棚だけの状態の方が好みですが、

ベッドの近くでホコリが舞いやすいので隠す部分を半分作ることにしました。

 

引き出し、扉付き収納、BOXなど、

KALLAXにピッタリ規格の商品がたくさんあってアレンジは無限。

そんなところがいいなーと思いました。

Pinterestには無数のアレンジ例があってわくわくします。

 

つまみがあまり好みではないので、ここはゆっくり好きなものを

探してみようかなと思ったりしています。

 


そんなわけで一件落着!?と思いきや、、、

 

出たー!!
 IKEA あるある

 

左側の板の外側、4cmくらいの目立つキズが最初からありました。

kallax11
実は組み立てる前に気付いていたのですが、

窓側になるので見えないし、いいかなと思ったんです。

でも、違うところに置きたくなったら(多分ないけど)とか、

ちょっともやもやして、やっぱり交換してもらうことにしました。

実はIKEAでこういうこと3回目です。だいぶ慣れました。^^;

 

IKEAはホームページから問い合わせができます。

レシートと、梱包段ボールのシールにある情報等を入力して依頼。

翌日に返信メールが来て、荷物の手配をしましたという内容でした。

早い!

ただ、部品交換なので、キズのある板を解体して外す必要が。

 

そんなわけで、こんな風にして荷物が届くのを待ちました。

kallax12

 

もう少し環境が整ったら、Before Afterを掲載!?できるといいなぁ〜

にほんブログ村テーマ イケアへ
イケア 

にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ  にほんブログ村 インテリアブログ 一人暮らしインテリアへ

ブログ村のランキングに参加しています。ポチッとして頂けると嬉しいです♪