派手色のヨセミテストラップ

iPhoneの持ち歩きは、以前の記事で紹介した
Calvin Klein Performanceの首から提げられるポーチ。

ちょっと紐が短めで、冬のアウターだと更に気になってしまって
カバンの中に入れて持ち歩くことが増えていました。

お正月に会った弟がヨセミテストラップのカーキを
斜めがけにしていてとても使いやすそうだったので
色んなラインナップから迷いに迷って購入!

ヨセミテストラップは本格的なクライミングロープによって作られています。
カメラストラップが始まりで、その後iPhone用をリリース。
進化を遂げてスマホ全般に対応する現在の仕様のヨセミテモバイルストラップPROに至ったそうです。

ヨセミテストラップ公式EC 日本人写真家 Hobby Izaki が「ヨセミテストラップ」は本格クライミングロープを使っ…

 

私が購入したのは・・・

トロピカルオレンジでございます!
FREAK’S STOREで購入しました。
いやぁ、これは服を選ぶよね、と言いつつあまり気にしないけど(笑)
そして本当で気にせずに1ヶ月使用してました。

スマホケースの充電ジャックを刺す穴に1mm以上の余裕があれば

専用のアタッチメントを挟み込むだけでストラップと連結できてしまう仕組み。

このケースは・・・100均(笑)
アタッチメントは安全のために付属の両面テープでスマホに貼り付けておくことがお勧めです。

気になる使用感ですが、長いかなぁと思ったら(結んで調整可能)そのままでちょうど良くて
特に、自動改札でかざすのにとても自然な長さ!
あ、私はまだモバイルSuicaにしてませんが・・・そのことは後ほど。

丈夫だし、ちょっと笑えるくらい太くて肩に触れていても痛くありません。

意外とオレンジ色のアイテムの所持率が高くて
例えばこのアウター

セカオワコートと呼ばれてました(笑)最近はあまり言われない。
ストラップがやたら明るく写ってますが、そこそこ馴染んでます。たぶん。

他の冬服は地味な色が多いし、髪色はオレンジ系だし、
ちょっとしたポイントやリンクカラーになったりして問題なかったです。

私のiPhoneの問題ですが、バッテリー交換時期に差し掛かっていて
バッテリー交換or機種変でウダウダ中・・・

そんなこんなでモバイルSuicaにするにはリスクが高い状態。
私のiPhone Xの次のXSから予備電力エクスプレスカード機能付きだし機種変だよなと思っております。
コロナ禍であまり出かけないのでウダウダしていても大丈夫だったりする現実。

スマホケースに直接ぶら下げる方法だと、この寒い冬バッテリーの減りが著しくて
再びCKのポーチに入れて保護しつつ持ち歩いてます。^^;

Suicaや鍵などは小さい方のポーチに入れてます。目がチカチカする仕事帰りにスーパー寄った装い。^^;

要は、元のポーチの紐を変えました!という話(笑)

蛍光イエローと蛍光オレンジの共演で更におかしなことになってますが
スマホだけサクッと持ち出せるのは使いやすいので、これはこれでだいぶアリです。

ヨセミテストラップからもスマホを入れやすいサコッシュが発売されていてそちらも良さそうです。
何より、リングに必要なアイテムを付けたり外したりアレンジ自在なのが楽しいです。
ロープの途中についてる革のフックパーツには鍵なども付けられるようになっています。

最近、新色が発売されて、ブリティッシュグリーンもかなり好み!

【EPM SMARTPHONE ATTACHMENT SYSTEM Ver.2.0仕様】 新たにアクセサリーフックリング…

派手色以外のものも欲しくなる時が来るかもしれません。
それより先にiPhoneですね。。。

 

いいね!の代わりに↓ポチッとして頂けると嬉しいです。

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

  @nagame_1room

Instagram のストーリーズでブログ更新をお知らせしています♪