ひきつづきヘキサゴン!

玄関タイルの柄のピッチをカスタマイズできると知って、

本気モードに着火!!笑

 

Illustratorで、タイルのサイズを玄関の面積・形状に落とし込みました。

白いタイルの中に、黒いタイルの花が何個置きのルールで入るのが

限られた面積の中で気持ちいいか・・・

 

全体像をシミュレーション

玄関タイルシミュレーション1

密なものから、白の面積が広いものまで、4通り。

 

等倍プリントアウトを床に置いて、

玄関タイルシミュレーション3

立ってみたりしてイメージを掴みました。

玄関タイルシミュレーション4
裸足ですみません。。。

 

そして決めたのがこちら!

玄関タイルシミュレーション2
狭く見えてしまったら台無し。

靴を置いた時、
自転車が停まっている時、
ある程度の白の面積は大切と考えて「3」に決定!

 

質感はツヤとマットがありましたが、床なので滑りにくいマットに。

目地はグレーで引き締め&汚れても目立たない。

 

完全に自己満足ですけど、

帰りたくなる家、
人を呼びたくなる家に遊びがあったほうが楽しいはず!

仕上がりを初めて見た時、ドアを開けた時、嬉し過ぎました!!

玄関タイル1
タイルが「待っていたよ?」とお出迎え。
そしていつも「お帰り~」「いらっしゃい~」と言っているようです。

↑あやしい方向へ。。。笑


じっくり考えただけあって、ピッチも大満足。

玄関タイル2

玄関に立つたびにわくわくします♪



 にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ  にほんブログ村 インテリアブログ 一人暮らしインテリアへ