出ました!セカンドプラン

引越し前でバタバタしております。
仕事も師走っぽくなってきました。
体調を崩さずに行かねばです!

さて、話を戻しまして・・・

ガラリと変わるであろうA社の図面。

ファーストプラン

11

そして、セカンドプラン

26

 

変わりましたー!

ミニマムな2列型キッチン♪

 

これなら、テレビを見ながら洗い物ができる♪笑

 

プランナーさん曰く、コンロ・水栓・冷蔵庫の関係が

正三角形に近いほど使いやすいそうです。

あら?良いんでない?

 

居間から見るとこんな感じ。(今回のかなりザックリな絵です ^^; )
A-2kitchenパース
コンロ側はオールステンレス、
水栓側は天板が木製で居間に向いてる方はタイルで装飾。
奥の壁もタイル。 


天板はお手入れを考えて全てステンレスで考えていましたが、

このように手元が見える場合は、手持ちの家具と自然になじむ
木製も雰囲気がいいなーと思いました^^

 

キッチンキャビネットは組み合わせのカスタマイズが可能なIKEA。

天板はオーダーメイド。

既製のシステムキッチンですと、2列型はうちの狭い横幅や奥行きに
入るものが無くて、
セミオーダー?フルオーダー?になり
手が届かなくなりそうです。


こういう自由が利くのもリノベーションの良いところですね。
IKEAもうちには救世主。
お手頃だし(かなり)すばらしいです。

 

 

しかし!

 

 

あれ?洗面室と浴室の関係が元に戻ってる??

 

ここで残念なお知らせが。


うちの立派な「梁」のシワザ。
こんな感じでうちの天井には立派な梁があります。

26_梁
黄色とピンクの部分です。

お隣の家の方が不動産関係なのですが、うちのマンションは
頑丈な造りだそうで、
新築時からお住まいらしいのですが、
気に入っていてずっと住みたいと思っているそうです。

それはきっと、のおかげ??笑

 

話は戻りまして、
この横に走る梁(ピンク)がお風呂にも貫通しているため

浴槽の位置を逆にすると、梁の位置にドアが来てしまって
天井高が取れず、
ドアの加工が困難なのだそうです。

そもそもの配置が理に適っていたのですね。なるほどー。

浴槽を逆にして梁側にドアを付けると、ドアの高さ180cm未満…特注?!

162cmの私は通れますが、ドアが低いと換気にも悪いですね。

汎用性のある住宅にしておきたい!

洗濯機置き場だってそうするんだもの!

など自分に言い聞かせて納得。初志はたいせつ。笑

 

しかし、洗面台は引き出しを引いたらスペースが殆どなさそう。

そして、洗面台の幅が700→900に変わるので、
洗面室入口ドアの位置替え=石膏ボード再構築でコストアップ。
今まではドアが洗面室内に格納される仕組みでしたが、
寸法的に難しいので、ドアを開けるとドアが居間側に出ることに。 

キッチン自体は最初と比べると、
水道やガスの移設距離が短くなったことでコストに反映されました。

使い勝手全般、収納など考えていかねばですね。

キッチン、洗面室、それぞれこのプランから調整していくことに。

こちらが基本形となったことは間違いないです。
すごい躍進!


 にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ  にほんブログ村 インテリアブログ 一人暮らしインテリアへ