【キッチン】悩ましい試行錯誤 3

「工事初日でほとんどが解体されます!」
と聞いていたので、わくわくして、すぐに見に行きました。

これが・・・
写真 2015-10-09 11 37 08

これです!
image
わーーー!!!住めない!

背後にも荷物が沢山あったので寄りで撮りました。

スケルトンのリノベーションではないので、
そこまで激しいものではありませんが、
9年住んで来たマイホームの変わり果てた姿。。。

 

 

で、そうです、前から書いていた「事件」というのは、

キッチン側のBefore

解体前_居間から

kitchen01

写真 2015-10-09 11 36 04

・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・

解体後

解体後_2

キッチン(だった場所)です。ひゃー!

 

解体直後1
ここに事件の全てが写っています。
これでは伝わ・・・らないですよね。


同じ写真に図解を入れてみました。
解体後図解1 

なんと、突き当たり右奥!

B社の方が空間があるかもしれませんと言っていた、

食器棚を置いていた壁の奥に、食器棚よりも大きな空間が!!

600×600mm以上ありました。(ピンクの部分)

誰か住んでいたのでしょうか?笑

 

解体して余白スペースが現れることはよくあるそうですが、

ここまで大きいのはレアケースとリノベ会社の方も驚いていました。

そして!

システムキッチンがあった突き当たりの壁の奥も
奥行300mm強のスペースが眠っていました。
(オレンジ色の部分)

こちらのようなことはよくあるそうです。

 

うちのマンションは四角くない土地に建っていて、

同フロア全室の間取りが違い、全て角部屋になっています。

全戸に同じ規格のシステムキッチンを効率よく収めるため?
埋める必要はあったのでしょうか?・・・謎です。


Beforeの図面
図面_before
ですが、

本当は、これがBefore!?
追加部分before
ピンクとオレンジの部分が居室として使える眠っていた空間。

もったいなーい!

 

 

この嬉しい誤算!?をどう整理しましょう?と連絡を受け、
すぐに現場打合わせしました。

2列型に変身させるにあたって、
狭さで悩まされているキッチンに現れた貴重なスペース。
活用しない手はない!!


再プランです♪

図面が変わる~~♪

事件があるたびにわくわくするような体に変化しつつありました。笑

 にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ  にほんブログ村 インテリアブログ 一人暮らしインテリアへ