どんな間取りが好きですか?

インフルエンザから復帰して日常に戻りました。

運動も再開しましたが、最初ちょっとゼーゼーしました。

病み上がりで一週間動いていないと体力って落ちるんですね。

 

インフルエンザ治療薬、新薬が発売されるんですね。

1回飲むだけのインフル新薬、5月発売へ 塩野義製薬

発症後、錠剤を1回飲めば良いらしいです。画期的!

でも、インフルにならないのが一番。ワクチンを検討します。

 

 

 

先日、大久保で食べたサムギョプサル。

170207-01

話に夢中になっていたら、たくさん焼けてる(笑)

そういえば、この辺のマンションを内覧したなぁ~と思い出しました。

もうすぐ引越しシーズン?

もしも、単身or2人とかで都心のマンションをお考えの方がいたら・・・

マニアック視線かもしれませんが

物件を探していた頃のことを書いてみようと思います。

 

 

初期の記事に当時の希望条件を連ねました。

この家に決めたワケ

 

35平米以上で検索するとよく出てくる間取りの代表格を例に

惜しいけど私的にNGな間取りを 画像借りまくりで語ります!

にほんブログ村テーマ 間取りへ間取り

 

その1

ng1
ゆったりとしていて良い感じです。

でも、惜しいのは・・・キッチンの向き。

対面キッチンが良いですが配置が難しい事情があるのでしょう。

あと、LDKか洋室の壁に窓が欲しいなぁ。

 

 

その2

ng2
こういう長細い間取り、とても多いです。

LDKと洋室がしっかり分かれている(離れている)のは

メリハリがあって良いと思いますが

私は2部屋を緩やかに仕切りたい希望がありました。

開口部が少ないのも気になります。

 

 

その3

ng3-1
こちらもよくある長細い間取り代表。

2より良いです。

LDKと洋室は緩やかな仕切り、LDKに窓もあります。

でもこれだったら、入った途端丸見えだし

仕切ったら狭く閉鎖的になりそうです。

むしろ1ルームで良いんじゃない?と。

ng3-2
こちらも似てますね。キッチンが寒いかも。

 

 

その4

ng4
アイランドキッチンは素敵ですけど

なぜそこにDEN?

仕切りが多い&開口部が少ないので風通しに懸念。

 

 

上記を踏まえて・・・

当時、こんな感じの間取りを探していました。

g1
2部屋の仕切りが緩やか。
テレビが1台で済むかなと思ったんです。

カウンターキッチン◎ 出窓があるので角部屋のようです。

トイレに窓があって◎ キッチンにもあると尚良いですね。

今思えば、これに広い玄関があるとすごく良いなぁ。

あと、WICがもう少し大きくて、LDK側に向かって開口できる

小さめの収納(掃除機とか入れる)があると素敵かも。

その辺はリノベで改良できそうですね。

やばい、止まらなくなりそうなのでこの辺で(笑)

↓こちらも良さそうです。

g2

 

 

中古マンションの購入を考えて内覧をしたのはうちを入れて5件。

1~5の順序で出会い、見て回りました。

 

1. 賑やかな街の物件

2. 街道沿いの築浅物件

3. 住宅街の物件

4. 60平米台の広々物件

5. 今の住まい

 

 

1. 賑やかな街の物件

築8年 35平米 緩やかな仕切りのスタジオタイプ

※築年数表記は2006年当時のものです。

最初に内覧したのは、大久保駅近く、百人町のマンション。

新宿駅も徒歩圏内。

この立地、ご存知の方ならびっくり??

そう、サムギョプサルがいつでも食べられますよ~。

窓からの景色は、眠らない街

今思うと、なぜそこ?ですが、

通勤に超便利!数少ない予算範囲内の物件でした。

居住中の状態で見させて頂きました。

同性カップルが住まわれてました。

私たちが着くなり退出して自由に見てくださいとのことでした。

綺麗好きでお手入れが行き届いた部屋。

暮らしぶりがスマートだったので自分が住んだらどうなるか

イメージするのが楽しい物件でした。

コンパクトな物件でしたがかっこいいカウンターキッチンがあり

食洗機(未使用)が付いていたのが印象的。

でも、せっかく買うんだったらもう少し広い方がいいと思いました。

 

 

2. 街道沿いの築浅物件

築3年 37平米 1LDK

こちらは先約が居て、その方のローン審査待ちでしたが

内覧させて貰いました。

よくある長方形のハコに配された間取りで

使い勝手が良さそうでした。とにかく築浅で綺麗。

寝室とLDKの緩やかな仕切りは理想的でしたが

キッチンが孤立していました。

c1
c2
まさにこんな感じでした。

先約の方が居なかったら申し込みたいくらいでしたが

通勤に乗換2回で混雑ゾーンを抜けなければならないのがネック。

あと、少し狭いかな?投資用物件のイメージ。

そして今思えば、開口部が少ない物件でした。

 

 

3. 住宅街の物件

築20年 45平米 間取りは忘れてしまいました。^^;

3~4沿線利用可でしたが、どの駅からも10分以上歩きます。

静かな環境でしたが、暗くてちょっと怖いと思いました。

こちらはご夫婦で居住中でずっとピタッと付かれながらの内覧。

緊張してあまり記憶がない(苦笑)

先方の希望で日没後だったので日当たりが確認できず。

良いサイズ感でしたが天井が低くて圧迫感があった記憶。

精神的に圧迫されていた?(笑)

内装はリフォームが必要そうなくらい年季を帯びていた印象。

ここは、街の雰囲気がなんだか好きになれなくて

(1よりは良いと思うのですが)違うと思ってしまいました。

 

 

4. 60平米台の広々物件

2SDK
間取り図データが残ってました。

築22年 64平米だった記憶。

2SDK(Sはサービスルーム)

一人には十分すぎる広さ。

山手線の駅から徒歩7~8分なのにお手頃価格でヒットしました。

リフォーム済みでしたが、その内装・素材感が好きではなくて

不動産屋さん曰く、物件価格安いんだし、

またリフォームされると良いですよとのこと。

リフォームしたら予算越えだしモヤモヤ。

仕切りの多い間取りは使いにくそうです。

リノベーションだったら、壁をぶち抜きたいやつですよね(笑)

しかし、更なる恐ろしいことが・・・

南向きの大きな開口部からの景色に、ゾッとしました。

ビルがひしめき合っていて、沢山のベランダとコンニチハ~

オフィスも多いみたいでタバコ休憩している人々と目が合いました。

住めない・・・T_T

こちらの物件は大分経った後も営業電話が来ました。

なかなか売れなかった模様。

住むにはちょっと・・・

オフィス利用とかでないと契約に至らない気がしました。

 

 

5. 今の住まい

間取り図
築20年 55平米

情報がネットにアップされたのを見た瞬間

直感的に気に入ってすぐ連絡しました。

希望する間取りとは全く違ったのですが

考えたこともない造りにドキドキさせられました。

こんなことってあるんですねー(笑)

想定外のエリアでしたが街を歩いてみたらしっくりきて

そこに住む自分が思い浮かぶリアリティを初めて感じました。

既に1人先約があることを知り、落胆。。。

しかし、売主さんは値引きなしと断言していたところ

先約の方が値引き交渉で折れず

値引きが叶わなくてローン審査が通らなかったりで

権利が回ってきて奇跡の購入となりました。

 

 

「環境」最優先

都心は住むことを第一に考えられていない環境が多いです。

家の中のことはどうにかできたとしても、立地や環境は変えられません。

環境が自分のニーズに合致するかどうかの検討はネックとなりました。

肌で感じた「ちょっと嫌だなあ・・・」という感覚は

ずっと引きずると思うのでじっくり向き合った方が良いです。

でも、完璧な条件なんてそうそう見つからないです。

モヤモヤすることよりもお気に入りポイントの方が大きかったら

その物件は検討リストの上位候補なのだと思います。

 

うちを取り巻く環境のモヤモヤポイントは2つ

・坂道があって駅がちょっと遠い

・幹線道路沿い

それ以上に好きなことが多くあるので今では何でもないです。

坂道は慣れて、むしろ健康面で一役買ってるかも?

幹線道路は、賑やかな街育ち(駅が近かった)なので

住んだ時既に気にならなかったです。←おめでたい人

でも時々、閑静な街に住む友達の家へ行くと静かでびっくりします(笑)

 

 

おっと、気付いたらすんごい長文。

間取りのことをメインで書こうと思っていましたが

環境の話になってますね。

間取りはリノベーションである程度変えられますよ~なんてね(笑)

長々と失礼いたしました。。。^o^;

 

ご訪問ありがとうございます。 

 にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ にほんブログ村 インテリアブログ 一人暮らしインテリアへ

ブログ村のランキングに参加しています。ポチッとして頂けると嬉しいです♪