換気扇の掃除頻度って・・・【後編】

前編で、オキシ液から取り出したファンを

確認したらトラブルが・・・という場面で終わらせて

中途半端でしたね。^^;

後編、大したオチはないかも知れませんが(汗)

したためたいと思います。

 

 

トラブルは、2つありました。

 

 

まず、ファンの主にエッジ部の黒い塗装が剥げてしまいました。

180729-01
180729-02
別のパーツもこんな感じに。

180729-03
確認しなかった私の凡ミスですが

オキシクリーンを使って換気扇のクリーニングをする際、

塗装の施されたファンの場合、塗装を落としてしまう可能性があることと

素材がアルミニウムの場合は変色することがあるそうです。

いやはや。

ただ、これは一概にオキシのせいとは言えないです。

換気扇のマニュアルには、油がついたまま長時間放置していると

油が酸化して塗装面を変質させて塗装が剥がれてしまう原因となると。

いやはや。

 

 

もう一つのトラブルというか想定外だったことは

油が劇的に落ちたわけではなかったこと。

五徳も思ったほどスッキリしなかったんです。

でも、もちろん、最初に比べれば落ちました。

満遍なくコーティングされていた油が

茶色や乳白色になって少しまとまったようになっていました。

写真を撮れる状況じゃなかったので画像ありません(汗)

うーーーん、これは私のやり方に問題があったか、

1年7ヶ月放置したせいですかね。←こっちですかね、いや、どっちも?(苦笑)

 

五徳は中性洗剤で軽く仕上げてスッキリしました。

180729-05
鋳物なのでこちらは塗装とか心配しなくて大丈夫です。

また今度オキシ漬けして成果を上げられるようにしたいです。

ファンはゴシゴシやるとさらに塗装が落ちて行く予感がしたので

派手に油が残っているところは落とし、全体的に軽く拭いて、

続きは別日に取り組むことにしました。

作業を切り上げてスポーツクラブへ行きました。←おい!笑

 

 

で、後日。

前回、苦労して外した甲斐あって、今度は簡単に外せました♪

180729-00
まだ少しベットリ感が残っています。

少しの間にトレーやポケットにもうっすら油が。

この2つは、1ヶ月に一度掃除することをマニュアルで推奨しています。

今さら読んで知る私(笑)

 

そして再び、マニュアルには、洗う時は

ぬるま湯で薄めた中性洗剤を使うように書いてありましたが

うちの中性洗剤、手肌にやさしいタイプなので期待できないと思って

先日大活躍したセスキ炭酸ソーダを使うことにしました。

スプレーして拭き取るという極めて着実なおしごと。

細かいところは綿棒で地道に拭き取りました。

180729-04
サッと触ってベトつかないレベルになったのでフィニッシュとしました。

最後に軽く水洗いして乾かしてから元に戻しました。

180729-06

結論は・・・

もう少しマメに掃除をすれば一回の手間が楽になるはずなので

ちゃんとしよう、自分!(笑)

半年に一度くらいが良さそうだけど・・できるかな(ちょっと弱気)

 

そして、ファンや塗装が施してあるパーツはオキシ漬けをしないで

セスキ炭酸ソーダに頼ることにします。

100均で買えるし、便利!

180729-07

見た目はほとんど変わらないけれども、

トラブったけど(笑)綺麗になって嬉しい♪

 


オキシクリーンは、

先日スニーカーを漂白してすごく良かったので

他にもやりたいスニーカーがあるし

五徳にも使うし、色々やってみようと思います!

にほんブログ村テーマ オキシクリーンでお掃除!!へ
オキシクリーンでお掃除!!

 


おっと!今月は異例の更新回数!?

来月はお盆もあるしいつも通りになってしまいそうですが

暑さに負けず、、、がんばりましょう~

 

ご訪問ありがとうございます。 

 にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ にほんブログ村 インテリアブログ 一人暮らしインテリアへ

ブログ村のランキングに参加しています。ポチッとして頂けると嬉しいです♪