引越しの段取り 2

先日止まってしまったトイレの換気扇を
昨日リノベーション会社の人に見に来てもらいました。
やっぱり変ですよねーということで、交換の見積もりをお願いしました。

 が、

リノベーション会社の方が帰った後、試しにスイッチを押してみたら
ちゃんと動くんです。
接続がおかしくなっただけ?(工事の影響?)
29年も使ってるものだし、このタイミングで交換するべき?

悩んでおります。いくらかかるんだろう。

・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・

本題です。

これから引越しをされる方、

私が犯した過ちをしないようにしてください。

サンセベリア

住み始めた頃から巨大化し続けてるサンセベリア。

 

工事開始日が決定してすぐに引越しの見積もり依頼をしました。

なるべく価格を抑えたいので、

引越しは往路も復路も平日と決めていました。

リノベーションのために、他のことで有給休暇を取るのを控えていました。

後々発生したガスコンセント修理や、窓ガラスの工事日も有給を使いました。

 

 

前回の記事のあれこれで荷物もコンパクトになり、

往路は2tロング車で運びました。

大手の引越し屋さんだと絶対3t車以上で見積もる量だったのですが、

マイナーなところへ頼んだので融通が利きました。

引越し会社によって2tロングでも車体の大きさがまちまちなのだそうで
どうやら大きめの2tロング車だったようです。。
そんなこと知らなかった~

 

そんな融通が、利いて良かったのか悪かったのか・・・

 

プチプチがもらえなかったので、食器の梱包は苦労しました。

(一人暮らしとは思えない量を所持しています)

ボロ布や、タオル等を駆使して詰め込みました。

 

早めから頑張って梱包していたつもりでしたが、

正直なところ、2tロング車に乗るか不安もあって、

じっくりコンパクト化に努めていたら切羽詰まり、

ギリギリになって梱包材不足に陥り、

多めにもらっていたはずの段ボールが途中で足ず、スーパーへ調達に行ったり、
前日夜中までいっぱいいっぱいでした。

 

絶対積めます!という車体で契約すべきと学び、

復路は予算を増やして余裕を持つようにしました。

ええ。これが過ちです。

まあ、こんな過ちってあまりしないですよね。

引越し荷物
往路の荷造り。
なんとなく不安だったのでボロいシーツでソファを包みました。
ボックスシーツ、包みやすい!目的違うけど。笑


往路の引越し代は破格でしたが、自分を追い詰めちゃいました。

何事も余白や余裕は大切ですね。

 

 

実家に生活用品は揃っているので、洋服等以外の荷物は

荷解きしなくて良いものが大半。

すぐ使うものやリノベーションの資料は分けておきました。

 

 

到着後すぐに手料理が食べられたり、猫とゴロゴロ出来たり・・・

9年ぶりの引越し(!)はめちゃくちゃ疲労したけれど、

実家がすごい天国に感じました。

スムーズだった復路に関する記事はこちら

いよいよ明日は引越し!

引越し完了しました!  



 にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ  にほんブログ村 インテリアブログ 一人暮らしインテリアへ