フライパン買い替えました

10年前、一人暮らしを始める際、

3枚のテフロン加工フライパンを大中小で用意しました。

 

よく使う中サイズ(22cmか24cm)が最初に焦げ付き始め、

一番小さいサイズ(18cmか20cm)がその直後に焦げ付き

2枚同時に処分しました。

 

最後にあまり使っていなかった大サイズの26cmを

大は小を兼ねる的な使い方をしていましたが、

テフロン加工の卵焼き器を買い、小フライパンと見なして

少量の料理に併用しています。

fp1
現在2枚体制。年季(汚れ)がすごい。^^;

 

さすがにこの頃26cmは限界を迎えました。

長く使いすぎ・・・ドン引きですね。^^;

 

一人暮らしの人って何枚ぐらい持っているものなのでしょう。

平日9割以上お弁当持参するのでほぼ毎日キッチンに立ちます。

来客時は26cmがまあまあ量をこなすのでセーフ。

卵焼き器と合わせて2枚でいいんでない?と思ってます。

 

前置きが長くなりました。

そんなわけで、

ずっと欲しかった鉄のフライパンを購入しました!

fp2
ちゃんとお手入れできるかどきどきですが、

比較的扱いやすいというリバーライトにしました。

【あす楽】鉄フライパン 26cm リバーライト 極 JAPAN ガス火・IH対応【名入れ可能】
お値段も良心的。

 

大きいものが欲しかったのでサイズで悩み、

最初は28cmと考えたけれど、

持ってみて苦にならない重さじゃないとストレスになると思って

26cmにしました。

fp3
持ち手の木の色が2種類あってそれも悩み、

極ROOTSという明るい色にしました。

 

鉄のフライパン購入に背中を押したのは、うちのコンロ。

fp4
男前な「プラス・ドゥ

左の一番大きなコンロには高火力機能があります。

これを活かせるのは鉄のフライパンがあってこそ。

 

fp5
買って少し放置していたのですが、やっと油ならしをして

スクランブルエッグを焼いてみました。

焦げ付きまくるようになっていたテフロン加工と雲泥の差!!笑

もっと早く買っておくんだった。

 

定位置入れ替え♪

fp6
ちゃんと使いこなせるようになったら、

テフロンの卵焼き器がダメになった時には

こちらも鉄にバージョンアップできたらいいなと思っています。


 にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ  にほんブログ村 インテリアブログ 一人暮らしインテリアへ

ブログ村のランキングに参加しています。ポチッとして頂けると嬉しいです♪