【キッチン】悩ましい試行錯誤 8

朝起きたらうっすらと雪が積もっていました。
出窓は滝のような結露。
実は、窓ガラスの工事がまだで、明日の予定です。
もしも今日だったらと思うと震えますが、
今日が工事日の方も居たわけで、大変だったのではないでしょうか。

記事の続きです。
まさか「8」まで続くとは。笑

全体像です!

 

これが

図面_before

 

こうなりました

最終図面
図面でもキッチンが最も変化を感じます。

これが
写真 2015-10-09 11 36 04

kitchen03

解体

工事中1

工事中2

こうなりました
kitchen_after1
ドアを閉めておくんだった・・・

kitchen_after2
引き渡し日に撮影。すごく天気が良くて、ギラギラ。笑

基本的にはシンプルが好きですが、それなりに個性的?

画一的ではないキッチンになったと思います。

 

キッチン01

シンク

吊棚1

いっぱい悩んだキッチンですが、

総じて楽しいことだらけでした。
感慨深いです。

 

 

壁を取り払った明るいキッチン。

 

作業台の高さが丁度いいキッチン。

 

部屋を見ながら調理できるキッチン。

快適さの基本をおさえつつ、
やりたいことを散りばめて想定以上になったと思います。

希望をたくさん吸い上げてくださったリノベーション会社に感謝です! 

 

 

リノベーションをされる方の多くは、キッチンに力を入れると聞きます。

もっとこだわりや思い入れのある方、

料理が得意な方、広いキッチンの方など、

こんなものでは済まない試行錯誤をされるのではないでしょうか。

 

 

ざっくりですが、キッチンにかかったと確認できる
総費用は100万円を少し出るくらいでした。

解体後の事件で追加がなかったら、大台を切っていました。

 

内訳で、タイルが工賃を含めて約20万円。

やりたかったのでOKです。

 

施主支給品(コンロ、レンジフード、水栓)は合計約20万円。

楽天お買い物マラソンを活用しました。

 

水道や電気工事、床材・壁紙は全体的な部分で計上されているので

総費用の計算には入っていません。

 

高いか安いかは人によってニーズや拘りも違いますし、

施主の満足度と反比例する部分ということで♪

このキッチンにおけるコストカットの味方は3つ

・何と言ってもIKEA!

・施主支給を促して頂いたこと。

・水栓側天板下をフルオープンにしたこと。

 

リノベ会社はIKEAの施工経験が豊富。

キャビネットを選ぶ段階から、経験者ならではの

適切な助言を頂くことができて、施工までスムーズでした。

 

 

さて、キッチン施工に関するディテールはひと段落です。

長かったですよね。

読んでいただいた方、ありがとうございます!

 

 

手持ちの物などをどんな風にコーディネートしていくか、

アップして行けたらと思います。

 にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ  にほんブログ村 インテリアブログ 一人暮らしインテリアへ