シンボルツリーではないけれどシンボルツリー的存在

通勤定期券の更新時期がやって来ました。

リノベーション後に引越して来て半年!?

早いーーーっ!

 

 

10年前の中古マンション購入時、

グリーンを充実させよう♪

背の高い木があってもいいなぁー♪

と考えていました。

 

何も知識がなかった私が買ったものは

幸福の木とサンセベリア。

2006年

2006
初期
どちらもIKEA、鉢もIKEAで買いました。懐かしい初期写真。

幸福の木は2千円未満、サンセベリアは300円位でした。

 

幸福の木がメインツリーと思って買ったのですが、

支柱となる太い幹が切られて蝋で固められているので

これ以上ベースは大きくならないんですね。

全然知らなかった。

2007年7月

7

2010年11月
11-1

サンセベリアは、幸福の木をおさえて縦にグングン成長


2010年11月、2度目の植え替えをした時の写真を発見!

植え替え1
植え替え2
植え替え3
根っこ、すごいですね。2人掛かりの作業でした。

本日のご様子

new1
一番長い葉は1メートルに達してます。
テレビは37インチです。

鉢の高さ約40cm、タイヤ付きの台に乗せているので140cm超え。

時々剪定してボリュームを調整しています。

木ではないですが、木のようなスケールに!笑

植え替え大変だし、これ以上大きくするのは難しいと思います。

 

new2
幸福の木は以前より元気が無くなってしまいました。

なんだか不幸。

幸せをサンセベリアに託したのかしら?T_T

 

どちらも何年かに一度花を咲かせて妖艶な香りを放ちます。

花を咲かせるのは珍しいことのようで、

不調のサイン(そして子孫を残す)とも言われています。

いろいろ無理をさせてしまっているのでしょうか。

とりあえず元気な様子ではあります。

 

 

リノベーション工事の際、植物は全てベランダへ出さなくてはなりませんでした。

サンセベリアは大きすぎるので、私と共に実家へ移動して仮暮らし。

サンセベリア
12
引越しスタイル。
シールに街の名前を書いていました。

植え替えの時に実家へ株分けをしたのですが、そちらも大きくなっています。

 

サンセベリアは空気を浄化してマイナスイオンを発するそうです。

これからも頑張ってもらうためにケアして行こう~。

幸福の木もね。

 

new3
ケアと言っても、どちらも日当たりのいい場所に置いて

暖かい季節にちょろりと水遣りする程度で殆どお手入れ不要。

真夏に旅行で9日間家を空けた時も頑張ってくれていました。

過保護にしなくていい頼もしい植物です。

 



 にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ  にほんブログ村 インテリアブログ 一人暮らしインテリアへ

ブログ村のランキングに参加しています。ポチッとして頂けると嬉しいです♪