カーペットの上にプラスチックラグを敷いてます

前回ブログを書いた後、

午後だったけどダイニングのプラスチックラグも洗濯しました。

 

暑くて天気が良かったので1時間ほどで乾いてしまいました。

 

プラスチックラグは洗濯機で洗濯できますが、脱水はお勧めされていません。

でも、脱水なしだと重たくて洗濯機から出せないので、私は自己責任で2分ほど脱水しています。

何度も同じように扱っていますが、ヘタっていないので大丈夫ということにしています。

 

うちのプラスチックラグは5年前にスカンジナビアンデザインセンターで個人輸入したもの。

ちょっと古い写真です。

部屋の雰囲気にしっくり来ていて、洗えて耐久性もあって、ずーっとお気に入りです!

現在はNORDIC NESTというサイトで取り扱いされています。

Buy your Rime rug large concrete (grey) from Scandi Living a…

 

だいぶ前にブログに書いたラグの滑り止めのこと。

カーペットの上に敷いたプラスチックラグの悩みを解決

古い記事ですがコンスタントにアクセス頂くので同じ悩みの方が少なからず居るのではと思いました。

5年付き合っているのでリアルな使用感を改めて書いてみようと思います。

 

カーペットの上にラグってあまり敷かないですよね。

うちの床はコストカットがメインの理由で全面カーペット。

カーペットにはカーペットの良さがたくさんありますが、ダイニングの床を汚さない自信がなかったのでどうしてもそこはラグを敷きたかったのです。

リノベ前もラグを敷いてましたが、毎日ズレることとの戦いでした。

懐かしの・・・リノベ前のラグ。

写真は直してから撮ってますがズレてズレてズレまくってました(笑)

 

リノベ後に知ったのが、このシート。

滑り止めシート アコキープ

これは本当にすばらしいと思います!

リアリティあるレビューが複数あったので参考になりました。

私も買った時に感動したのでレビューしました。

プラスチックラグで使用している人が居なかったので参考になるのではと思いました。

 

正直なところ、全くズレないわけではありません。

テーブルの脚近辺がだんだん浮いてくる感じです。

最大限に乱れた時。1ヶ月くらいでしょうか・・・このくらい浮きます。

でも、これを下に敷かなかったら毎日ズレまくって直し続けるストレスがあったのではと思います。

 

 

アコキープはちょっと粘着力のある素材。

触るとペタペタするのですが、そのペタペタした感じは触った手や接触しているカーペットとラグに残ることがない不思議な素材です。

猛暑とか、暖房の近くとか、床暖房(ダイニングのラグの下は床暖房)に耐えられるのか心配でしたが、5年使っていて全く問題ないです。

冬はこんなに近くにガスファンヒーターを設置しています。

 

昨年、遂に事件を起こしました。

プラスチックラグの上に激しくコーヒーをこぼしました。T_T

焦りましたが、プラスチックラグは撥水性が高いのでタオルで拭いて応急処置完了。

今もシミは一切残っていません。

この点、プラスチックラグはすばらしい!!

ただ、目地が粗いのでラグの下のアコキープまでコーヒーがすぐ到達。

きゃーー!!

アコキープは密度の高い素材なので液体の浸透がとても遅くて下のカーペットまで染みるのを防ぐことが出来て助かりました。

ほっ。

 

アコキープのコーヒーがたっぷり付いたところはどうにもならず、買い直さねばと思ったのですが・・・

現在ラグの下はこんなレイアウトになっています。

 

元々2枚を並列に敷いてましたが・・・

手前側、継ぎはぎ!しかも足りてない!貧乏くさい!(笑)

シワもありますね。^^;

応急処置で、汚れた部分だけ切り取った状態で使ったところ、今までと変わらずズレなかったのです。

なのでこのまま。切り方も雑ですね〜 ^^;

おそらく、ラグサイズびっちりにアコキープを敷き詰めなくてもある程度ズレないという確信を得てしまいました。

スバラシイ!

5年使っていますが、効果も変わりないので耐久性も確認。

地味な存在ですが、買ってよかったと心から思えるものです。

次汚したら、ちゃんと買います(笑)

 

ご訪問ありがとうございます。 
 にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ  にほんブログ村 インテリアブログ 一人暮らしインテリアへ
ブログ村のランキングに参加しています。