窓の工事は4日前。
2人の方に来て頂いて約3時間で終了しました。

内窓を付けるのは1人の作業で1時間もかかっていなかったです。

ベランダの引き違い窓と、戸が動かないFIX窓が大掛かりでした。

窓工事1
左側、引き違い窓が抜かれています。

都心に雪が積もった翌日で強風でした。さ…さむかった~~~
でも、週末のこの寒波の方が寒いはず。
工事の方の健康が心配です。
 

窓工事2
こんな感じに仕上がりました。ベッドの上が外してたカーテンでカオス。。。

ガラスが綺麗で気持ちいい!
 

PLAST1
内窓は白枠に。内窓PLAST
これ、思っていた以上に爽やかで良いです!

内窓のガラスは ペアマルチスーパー という低放射複層ガラス。
暖房効率を高める効果があるそうです。

スペーシア
ベランダ側は全て真空ガラス スペーシア 
右上に銀色の保護キャップが付いています。 


本当は結露が始まる前に工事したかった。

暖冬のおかげで、本格的な結露は先週くらいからでしょうか。

寒波には間に合って良かったです。



窓屋さんには、リノベーション着工前の夏に見積もりで採寸して頂いてますが、

出窓部分は棚を外すなど窓まわりの仕様を変えたので

内装工事が仕上がってから再び採寸の必要がありました。

引き渡し直前、昨年12月前半に来て頂きました。


しかし、混み合う中、メーカー・業者共に年末年始休暇を挟み、

最短で今週の工事となりました。



前々回、魔法びん浴槽のことで触れましたが、

うちの魔法びん浴槽と省エネにまつわるエコガラスの工事は、
省エネ住宅ポイント対象の項目。


打ち合わせを始めた昨年夏に、今年は申請する方が少ないので
秋のうちの竣工なら間に合うかも知れません!と言われていました。

ポイントは全体数に上限があり、先着順で発行されます。

申請するためには、すべての工事が完了してから証明する必要があるのですが、


ええ。全然間に合っていません。全くもって。


浴室の梁問題で2か月近くロスってますし・・・。致し方ない。


うちのように、

浴室=リノベーション会社、窓=窓屋さん、という場合、

どちらか一方、一箇所しか申請できないそうです。

もしくはまとめてリフォーム工事として手続き?

これは何か難しい?橋を渡りそうな気がする。。。


ポイントの仕組みがややこしくて頭を悩ませていたかも知れませんが、

懐は潤ったのでしょうねーーー。

でも、次の年(またあるのでしょうか?)を待つなんて出来なかった。


今、このタイミングしかなかった。だから、致し方ない。


政治、もっと融通がきくといいのですがね。




さて、整ったばかりの窓。

これからどのくらい効果があるか、楽しみです。

「出窓の外側の窓は結露するかもしれません。」
「FIX窓はカーテンの影響で空気の流れが悪くて結露するかもしれません。」
と窓屋さんから言われていました。


今週は本当に寒いので、ガスファンヒーターと床暖房のダブル使いを
ちょくちょくしていますが、
今のところ、暖かくて、火曜日から今まで

笑っちゃうくらい結露していないです!!
今までの苦労と悩みがなくなるなんてプライスレス♪
正直ここまでとは思っていませんでした。感涙。

窓のことでお悩みの方が居たら、全力でオススメします!


にほんブログ村 住まいブログ リノベーションへ