トイレの話【1】便器が足りてない!?

うちはトイレが玄関の側で居間から離れた場所にあります。

空調を利用する季節は玄関と居間を仕切るドアを閉めるので(トイレは玄関側)
とても遠い存在に感じます。
ワンルームですが。

コトの発端

流水音

昨年11月のこと。
ずっとかすかに流水音が聞こえる気がする・・・
もしや、トイレ!?

何時間水が流れっぱなしだったのでしょう
レバーの反発力がゼロになっていました。

タンクの蓋を開けて分かったのは
レバーとゴムフロートを繋ぐチェーンが外れて水の制御が効かなくなっていたこと。

応急処置

水のトラブル業者を呼ぶべき?と思いましたが、チェーンを繋げばなんとかなる気がしたのでトライ!
ひとまず浮き玉を上にホールドして止水するために荷造り用の紐と筋トレ用のケトルベル8kgが大活躍!

この持ち手が紐を括り付けるのに絶妙で(笑)
一家に一個ケトルベルはいかがですか? 
あ、話がズレました。

自分で何とか応急処置は出来たのですが、チェーンは錆び錆びだし、
タンクの中の昭和感・・・汚れ。もう二度と見たくない景色でした。T_T

トイレの耐用年数

うちのトイレはリノベの時、予算の都合で既存利用。
おそらくマンション新築時から一度も交換されていないので、30年以上使っていることになります。

トイレの耐用年数を調べたら
便器やタンクは陶器なのでヒビが入らなければ物理的には100年持つらしいですが
タンク内の部品などは10年・・・え!?10年?
もしかしたら私が住む前に部品交換されたかもしれないですが、私はこの家に住んでもうすぐ16年!

決断

他にも問題あり

ウォシュレットもまともに動作しなくなっていることが発覚。
実はあまり使っていなくて、いざ使おうとしたら水が出なかった。T_T

古〜いトイレは一回で沢山の水を使います。
うちは水圧がイマイチなこともあり、来客の際、音を気にする人は流しながら用を足しますが
その後流すために水が溜まるまでかなり待たないといけない切ない事情があります。

あとはフチ問題です。
最近のおトイレはフチなしがデフォルトだと思いますが、うちのはがっつりフチ付き。
掃除のたびになかなか手強くてイラッとしてます。

丸ごと交換しよう。

そうしよう。ストレスが激減するはず!

こだわりたい事

色々検討して特に思ったことは、トイレの便器自体にこだわりは無いけれど、
床の貼り替えが発生するので綺麗に仕上げてもらいたい!
できれば手洗い器を別で付けてもらいたいという考えもあって
小さな範囲で申し訳ないですが、リノベーション会社へ久しぶりに連絡しました。

現状とそっくり同じフロアタイルは廃盤。
送ってもらったサンプルでイメージを変えてみるか悩んでみたり。。。

入居時に便座&ウォシュレットだけ交換しました。でも壊れております。

去年の話なのでもう工事完了してると思ったりしませんか?
これからです。
それは、タイトルの件。

コロナの影響

コロナの影響で資材の供給不足、海外工場のロックダウン、物流の遅延、原材料・商品・それに纏わるコストの値上げ・・・
本当に様々な業界で考えられなかったようなことが起きていますよね。
トイレも例外ではなく。
むしろニュースになっていたりするので有名な話でしょうか。
給湯器なども納期が遅れてると聞きますが、住宅設備の中で便器の不足が最も顕著らしいです。
新築の人、どうするの〜??って話。

TOTOは下手すると納期が半年ほど先だったり、納期不明のものもあるそうです。
LIXILは早めに確保できる型もありますが、かなり限定されます。

不幸中の幸い、私の応急処置がまともに出来ていたようで今日も普通に使えているのでさほど急は要しません。
待てば供給の状況は落ち着くような気がするし、再考する?などと思いつつも
来月には値上げが予定されてるのでLIXILで決定しました。

一昨日、ショールームを見学して来ました。
標準タイプのごく普通のトイレにする予定ですが、私には十分すぎるくらい素晴らしいものです!
新しいトイレ、すごく楽しみです♪

トイレの詳細はまた改めて書きたいと思います。

 

いいね!の代わりに↓ポチッとして頂けると嬉しいです。

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

  @nagame_1room

Instagram のストーリーズでブログ更新をお知らせしています♪