「TOKYOBIKE 26」7年乗ってます

突然ですが
Before

 

そして
After

画角は気にしないでください。
何が違うんだか・・・全く分からないですね。

タイトル通り、こちらの自転車
TOKYOBIKE 26は2015年の春に購入したので
7年以上乗ってることになります。

クロスバイクという括りの自転車。
街乗りに最適な乗り回しやすさはライフスタイルに合っていて
削ぎ落とされたシンプルなデザインや鮮やかなグリーンもとても気に入ってます!

自分で言うのもなんですが、綺麗です。
綺麗な理由は以下3つだと思います。

・家の中に停めてる
・週末メインで近距離しか乗らない
・雨の日は乗らない
(時々降ってしまっても濡れたらすぐ拭く)

あ、もうひとつあった!
おまけですが、駐輪場で雑な停め方の自転車や
大切にされてなさそうな自転車の隣には停めないようにしています。自己防衛!

買った最初の頃は今ほど体力が無かったのもあって
あまり乗らなかったけれど最近は近距離ですが土日は必ず乗ってます。

ここのところ、タイヤに空気を入れたばかりでも
すぐにしぼむ現象が何度かあり・・・
パンク?と思ったけど、そこまで大胆なしぼみ方をしないし
何だろうと思っていました。
友人に相談したところタイヤの寿命なのでは?と。

7年間全くメンテナンスしてなかったので
確かにそりゃそーだと納得。
tokyobike販売店へ連絡してメンテナンスに出すことにしました。

はい、前置きが長くなりました。
冒頭の写真はメンテナンスのビフォアフでした。
よく見ると車体はピカピカ(のはず)
タイヤは真っ黒(のはず)

自転車を預けた直後。

壁の下の方、ガリガリやっちゃってます。
預けてる間に床と壁を綺麗にしなくちゃ!
と思っていたら、翌日メンテナンス完了の連絡が。
愛車が恋しくてすぐに引き取りに行ってしまいました(笑)

 

メンテナンス代 19,350円也
タイヤとチューブ、ブレーキシューを交換しました。
やはり消耗パーツはかなり傷んでいたそうです。

以前の感覚ならママチャリの新車が余裕で買える!ですが
7年間快適で何もなかったことは素晴らしいのでは?と思いました。
何より販売店で細かく見てもらえて安心です。
よく見たら塗装が剥げてたところがリタッチされてて感激。

スタンドはチョイと触るだけで上がってくれるし
タイヤは固く張りがあって道路の感覚が伝わるこの感じ。
最初はこんなだった!と懐かしい気持ちに。
買ってすぐに乗って帰った日にタイムスリップした気分で乗って来ました。
ああ、ますます愛が深まりそう♪

TOKYOBIKE 26は、7年前とほぼ変わらぬ車体で販売されていて
スタンダードなんだなぁとしみじみ。
聞いたところ、ハンドルの幅だけ変更があって、少し広くなったそうです。
部屋に停めるにはハンドルが狭い方が助かる〜(笑)

私が買った時はちょうど7万円くらいだった記憶ですが
自転車は完全にアレです、値上がりしてるでしょう、そうでしょう。
96,800円(税込)になってる。
うわー、これはもう本当に大切にしなくちゃ。

自転車の寿命ってどのくらいなのでしょう。
海の近くの実家に住んでいた頃のママチャリは
1年でサビサビになってしまうのが常だったけれど

TOKYOBIKE 26はこれからも今まで通りの取り扱い方法で
トラブルがなかったら、長く乗れそうな気がしています。
1度ド派手に転倒したけど、それからは超安全運転です。
継続しよう。

 

 

いいね!の代わりに↓ポチッとして頂けると嬉しいです。

>お問い合わせ

お問い合わせ

お問い合わせはInstagramのメッセージにてお願いします。
ブログのお問い合わせフォームに不備がありメッセージが届かない状態でした。
送って頂いても返信どころか確認も出来ず大変申し訳ありませんでした。