いざ、打合せ

image

今日は最初の打合せをさかのぼりたいと思います。
(画像は記事から脱線・・・衝撃の解体初日です。笑) 

 

リノベりす1周年記念イベント「リノベフェス」 が3月20日。

その後、情報を集める日々でしたが、まずは実際の施行事例をこの目で確かめられる

リノベーション会社のオープンルーム見学からスタートしました。

 

私がコンタクトを取ったのは2社。

A社B社とします)


両社のテイストは違うのですが、事例を見て直感的にとても良さそうと思いました。

 

その後の流れは、以下です。

 

 

A社

1. オープンルームの見学(4月下旬)

2. 家にて初打合せ・実測(6月中旬)

3. ファーストプラン提示(7月上旬)

 

B社

1. オープンルームの見学(4月下旬)

2. 店舗で初打合せ(6月中旬)

3. 2.の次週、家にて打合せ・実測(6月末)

4. オープンルーム再び、イメージ膨らませる

5. ファーストプラン提示(7月中旬)

 

 

A社B社 共に、オープンルームの時に、社員の方へ例の間取り図を見せました。
打合せの準備の記事のビジュアルイメージもかなり未完成でしたが持って行きました。
間取り図 

 

B社にはオープンルームで私の資料をじっくり見て頂く時間があったので、

一番不安だったこと=予算がどのくらい必要か ざっくり聞いてみたり、

大まかな思い描いていることが可能かどうかを聞くことが出来ました。

資料を持参して良かったです。

 

オープンルームの見学から初打合せまで時間が空いてしまったのは、

私が5月はとても忙しかったので、落ち着いてから連絡に至りました。

それがなければ、全てを1ヶ月早めることが出来たと思います。

その期間に、合間を縫って打合せの準備の記事の資料を充実?完成?させました。

(たいそうなものではないですが 笑)

 

両社ともとても親切で話しやすく、終始和やかで楽しい打合せでした。

自分の希望を伝えて理解をして頂けた手応えのようなものを感じました。

 

初打合せからファーストプランを頂くまでどちらも2~3週間でした。

どきどきわくわく・・・

 

また改めて書きたいと思います。