で、どうやって進めていく?

A社は、図面を見せて頂くと同時に、ここはこう変えた方が~とか、

ディスカッションをしながらのファーストプランの発表でした。

改善点を盛り込んだ修正案を見せて頂くために、

次回の打合せ日を決めて打合せは終了しました。

 

B社の打合せは、プランを推すプレゼンテーションで占めていました。

予算と全く合わないので、どこを削るか考える必要があり、

それは私の宿題となりました。

次の打合せ日などは、私から連絡をして再アポというスタイル。

 

ファーストプラン

 

A社の奇抜なキッチン、打合せの時点では、こういうのもアリかな?

もっと頭を柔軟にするべきかなと思って自分を見失いがちでしたが、

時間の経過とともに意思がはっきりしてきました。

よくうちへ遊びに来てくれる友人に聞いてみたりしました。

パーティーの時、どこに座るの?と。笑

ですよね・・・でも、そんなにパーティーはしてないですけどね^^;

 

 

B社の窓を塞いでしまうのがどうしても気になってしまって

これも私の頭が固いんですかね。。。

せっかくの窓を塞ぐのは抵抗があると打合せでお伝えしたのですが、

B社のプランナーさん、ここは曲げたくないようでした。

 

 

悩ましい。

でも、最初のプランそのまんまで工事をする人なんていないはずです。

どうやって打合せをして行くか。。。

 

 

・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・

 

 

実は、

この時点で、私の心は決まってしまっていました。

 

早いですかね・・・

 

でも、すごーーーく悩みました。

何度も肯定と否定を繰り返しました。

 

 

つづく・・・


 にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ  にほんブログ村 インテリアブログ 一人暮らしインテリアへ